TOP > 事例/データ > 不動産投資ナビコラム > 2016年マーケット調査の統計と傾向 【おすすめ特選物件DM245挨拶文より】

2016年マーケット調査の統計と傾向 【おすすめ特選物件DM245挨拶文より】

2016/11/09

img

※この文章は、アセット営業部で発行しております、おすすめ特選物件DMの挨拶文より転載しております。

アセット営業部独自で、前回調査(平成26年6月)と今年(平成28年10月)に売り出された一棟収益物件10,000万円~の統計を取りまとめてみました。
昨年(平成26年6月)調査と比較すると、利回りの水準はほぼ同水準ですが、都心部では特に築古物件でも利回りが低い状況です。
一方、浦安、市川、船橋では昨年調査より利回りが高くなる状況も出てきています。

また、昨年調査に比べ売り出し物件数が倍増しており、築古物件が多く売りに出ているのも特徴です。
少しづつではありますが魅力的な物件も出始めてきております。
引き続き、市況の変化もお伝えしていきつつ、皆様に少しでも早い段階で物件のご紹介ができるよう、我々も頑張ってまいります。

      スターツピタットハウス株式会社 アセット営業部
                主任 小黒 貴子

  • 記事の一覧に戻る