TOP > 事例/データ > 不動産投資ナビコラム > アメリカ大統領選挙において日本への影響【おすすめ特選物件DM247挨拶文より】

アメリカ大統領選挙において日本への影響【おすすめ特選物件DM247挨拶文より】

2016/11/24

※この文章は、アセット営業部で発行しております、おすすめ特選物件DMの挨拶文より転載しております。

10月より新しく赴任して参りました小舘(コダテ)と申します、宜しくお願い致します。
さて、先日大統領選挙が行われドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任する事が決まりました。
開票時は株価は乱高下し、為替も不安定な状態が続いていましたが、現在は大半の予想を覆し、日経平均は開票前よりも上昇、為替も円安傾向へ推移しています。
また、18日には安倍首相とトランプ氏の会談が行われ、日本の懸念が払拭されたとの見方も出ており、今後の動向から目が離せない状況が続いています。
アメリカ大統領選が日本の不動産市場に与える影響はまだ未知数ではありますが、現状を見ると日本経済にとってプラスに働いているように見受けられます。
スターツでは今後の米国市場や大統領選の影響などを専門講師を招き、ご説明するセミナーも開催しています。
ご興味のある方は、是非一度お気軽にご連絡ください。

       スターツピタットハウス株式会社
        アセット営業部  小舘 佑太

  • 記事の一覧に戻る