TOP > 事例/データ > 不動産投資ナビコラム > 3月末の決算期に向けての不動産市況【おすすめ特選物件DM252挨拶文より】

3月末の決算期に向けての不動産市況【おすすめ特選物件DM252挨拶文より】

2017/03/15

※この文章は、アセット営業部で発行しております、おすすめ特選物件DMの挨拶文より転載しております。

3月に入り、春の陽気が感じられる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
2月26日、弊社スターツグループがメジャーパートナーとして協賛しております、「東京マラソン2017」が開催されました。参加定員は前回と同じく、マラソンが3万5,500人、10km走が500人の計36,000人と多くのランナーが参加しました。
また今年よりコース変更し、ゴール地点が東京駅前・行幸通りでフィニッシュを迎える、華やかなコース設定となり、更なる盛り上がりとなりました。
アセット営業部からは、4名がボランティアとして参加し、熱気や歓声を直接体感することができました。来年もどんなドラマが生まれるか期待したいと思います。

さて、 3月を決算期にしている法人が多く、保有資産を3月末まで売却したいという意向より、価格改定をする物件や大幅に値下げしてでも売り切る物件が増えてきております。
例年通り活発な動きが始まっています。
今後の市況の動きに注意しながら、優良物件をご紹介していきたいと思いますので、
引き続きアセット営業部を宜しくお願い致します。


     スターツピタットハウス株式会社 アセット営業部
             主任 小黒 貴子

  • 記事の一覧に戻る