TOP > 事例/データ > 不動産投資ナビコラム > 公示地価の発表【おすすめ特選物件DM252挨拶文より】

公示地価の発表【おすすめ特選物件DM252挨拶文より】

2017/03/30

※この文章は、アセット営業部で発行しております、おすすめ特選物件DMの挨拶文より転載しております。


3月21日、国土交通省より公示地価が発表されました。皆様のご所有不動産周辺の公示地価は、如何でしたでしょうか。全国平均(全用途)では、前年比0.4%プラスと2年続けて地価が上昇、低金利で資金を借入しやすい環境の中、訪日客向け店舗やホテル用地の需要も高まりました。全国の住宅地は0.022%プラスとわずかながら、9年ぶりに上昇に転じました。
直近における収益不動産成約の体感値としては、相場は、高止まりを鮮明に感じております。金利は徐々に上昇しており、銀行による担保評価はより厳しく、キャッシュフローが出にくい状況の中、物件選定に関して、よりシビアな目線が注がれております。
また、ここ1~2年の間に事業用資産の売却により利益を得られた方々が事業用資産の買い替え特例適用可能な物件を購入条件にしております。
購入物件選定は、資産性、稼働率、キャッシュフロー、税金対策とより様々な目線が必要になります。是非、諸条件等お気軽にご相談下さい。

スターツピタットハウス株式会社 アセット営業部
       主任  河田 潤

  • 記事の一覧に戻る