TOP > 投資コンサルティング > 特集

新築・築浅物件特集

新築物件を購入する時のメリットは・・・

  • 金融機関の融資が受けやすい・長期でローンが組みやすい。
  • 数年間は大きな修繕費がかからない。
  • 10年後でも建物の耐用年数が残存するため、売却がしやすい。
  • 建物の評価割合が高く、減価償却費が長くとれ、所得税対策としてもおすすめ

新築物件を購入する時のデメリットは・・・

  • 想定賃料が相場とあっているかわからない
  • 完成前でなければ、現物が確認できない
  • ランニングコストがどのくらいかかるかわからない。