TOP > 事例/データ > 不動産投資ナビコラム > AIの利便性と不動産業界への影響

AIの利便性と不動産業界への影響

2018/04/20

※この文章は、アセット営業部で発行しております、おすすめ特選物件DMの挨拶文より転載しております。


不動産業界は、確実にAI時代が到来しております。不動産価格査定において、類似物件が多い区分マンションでは、市況動向を加味しながら、簡易的な査定であれば、各室内の住居価格を即査定できてしまいます。

また、スマートフォンに慣れ親しんだ若い世代は特に、今後、賃貸物件を借りる際、AIにてご自身の希望物件を選定、現地鍵は、予約の上で遠隔開錠、不動産業者と面談する事なく、物件内覧、申し込み、ご入居が一般的な取引になる可能性が近い将来到来するかと思います。合わせて、遠隔地にお住まいの方は、フェイスタイム、スカイプ等を利用して、重要事項説明も実施され、ますます効率的かつ便利になっていきます。

AIの利便性も重視しながら、人だからこそ出来るお客様のお悩みを共感、共有し、ホスピタリティの溢れる接客、最適なご提案を行えるよう、日々精進してまいります。宜しくお願い致します。


    スターツピタットハウス株式会社
   アセット営業部 主任  河田 潤

  • 記事の一覧に戻る